地吹雪あらぶる小泊道をゆく― 磯松辺り

サイレント映画のように

黒沢映画のワンシーンを見るようなモノクロームの画面である。火の見櫓もある
し、もしかしたらここは上州?(辺りに桑畑は無かったけど)
かつて見た『用心棒』を思い出す映画のセットのような村のメインストリート
である。コカ・コーラの看板も見えるし、ひょっとしたら西部劇にリメイクされ
たハリウッド映画『ラストマン・スタンディング』にありそうな場面でもある。

ここはどこかと言えば、 からっ風吹き荒れる上州に非ず、日本海から来襲する津
軽地方名物の地吹雪あらぶる「津軽」である。バス停の表示に「・松」という文
字がみえることから、「磯松」ではないだろうか。この通りも わたしの好きな
通りだった。