地吹雪に堪える家々-津軽・磯松辺り

街道を吹き抜ける風と雪

強風に唸る電線  もがり笛の音が物悲しい

火の見櫓のある風景

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり…
かつては多くの牛馬が小泊や十三湊に行き交い 賑やかな通りだった小泊道

防風・防雪を兼ねた門!

カッチョが家と畑を守る

防風・防雪のため 青森ヒバを使ったカッチョ
夜になれば ストーブの周りには一家団欒の輪ができるのだろう
街道に面した商店。 戸は開くのだろうか