東京湾に浮ぶゴミの島 - Dream Island !?

「新夢の島」という名に魅かれ、当時数寄屋橋だったか、朝日新聞社前
だったか、あのあたりから都営バスに乗り新夢の島に近いバス停で降り
た覚えがある。そして新夢の島まで長い道のりを歩いた。橋を渡るとそ
こが新夢の島だった。ひっきりなしにゴミ運搬車が出入りしていたが、
ゴミ運搬車以外には、人の姿は見えなかった。

驚いたことにゴミの中に無数の煙突が立ち、そこからは炎が立ちあがっ
ていたのである。考えるに発生したメタンガスを燃焼させていたのであ
ろう。ゴミの山からは大量の蝿が発生し、とてもおぞましい光景であっ
た。都民の排出したゴミを埋め立て、新たな島を作るとは誰が考えたこ
とだろう。
芝公園の一画に貝塚があったような覚えがあるが、この先どんだけ先の
時代か分らないけど、この場所を発掘した未来の人間(かどうかワカラ
ンけど)はニ十世紀の人間の生活の手がかりを得るのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影年:1970