昭和の記憶 - かもめが翔んだ日

 

 

ハーバーライトが朝日に変る その時一羽のかもめが翔んだ

人はどうして哀しくなると 海をみつめに来るのでしょうか

 

油の匂いに癒され、船の動力の音が「子守唄」だった あの頃…