下北八景 脇野沢帰帆

 

 

漁から帰ってきたのだろうか。世界最北端に生息するニホンザルを
観察するため、九艘泊へ向かう途中に見かけた光景である。遠くに
見える山並みは津軽半島である。

 

 

 

九艘泊の山中から眺める夕方の陸奥湾である。港へ帰るのだろうか、
一艘の小舟が東へ向っていた。
※「下北八景」補遺