下北八景 – 佐井漁村

 

 

江戸時代にはこの地を北前船が行き交い、木材や海産物を積み出していた。
意外にも上方文化が根付いている村で”漁村歌舞伎”が県の無形民族文化財
に指定されている。牛滝、福浦など険しい山々に囲まれた漁港が点在して
おり、隠れ里のような雰囲気がただよい感慨深い。

わが息もて花粉どこまでとばすとも青森県を超ゆる由なし

…寺山修司『田園に死す』より