下北八景 – 焼山崎ジオサイト

 

 

平舘海峡に面する焼山崎は、船に乗り海上からのみ観察することができる。
下北半島の南西部海岸は断層海岸とも呼ばれ、落差100mを越える断崖が
連続している。焼山崎ジオサイト一帯の断崖の特徴は赤褐色に変色した岩
肌であり、所々に滝が形成されている。

 

亡き父の歯刷子一つ捨てにゆき断崖の青しばらく見つむ

……寺山修司『田園に死す』より