下北八景 – 脇野沢鯛島

 

 

 

 

鯛島には 村の娘の悲恋伝説が伝わる…
都からきた男は村の娘と恋に陥ったが、
娘を残し去っていった。
子を宿していた娘は、悲嘆のあまり
海に身を投げて死んだという。
娘は いまでも手厚く島に祀られている。

 

 

“ほどかれて少女の髪にむすばれし葬儀の花の花ことばかな”

 

……寺山修司『田園に死す』より