大台ケ原山を歩く15(早春の森と霧漂う小道)

新芽が出始めた頃の早春の森は見通しもきき、霧がただよう小道を歩く
時は至福の時間でもある。霧はあっという間に彼方に消えていく。