大台ケ原山を歩く 13(木の花はツツジかマンサクか)

木の花は…「枕草子」の一節を思い出す。可憐な花が四つ三つ…
花の数は少なめに趣きがある。