上高地の森-神秘の沼

 

静謐な時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河童橋から横尾に向う道々、閉ざされたかのような森の中に
あちこちに“沼”が点在している。梓川が蛇行、もしくは氾濫
した名残りではないだろうか。ひっそりとした水面で鴨が羽
を休めている姿をたびたび見かけた。
モノトーンに沈んだ沼は、静謐な時を感じさせた。