神降りる地 上高地を歩く3

 

上高地で最も人気があり美しい所は、芥川龍之介の小説『河童』に出てくる河童橋から眺める穂高連峰であることは、誰もが認めるところである。晴れた日の穂高も良いが、雨の日の河童橋から田代池のあいだの散歩道もまた美しい。雲の切れ間から朝日が差した朝、露を含んだ草木が光り輝く光景に出会ったときは、天にも昇る気持ちである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※続きます

 

 

 

Follow me!