大台ケ原山 神々の森へ5

 

西大台コースの最深部、清流の流れる川筋があり、そこには文様の美しい
アマゴが生息している。赤い吊橋もあって私の好きな場所である。
下流には落差数百メートルの西ノ滝があって、滝の上流部は水の色も青々
とした淵がとても美しいところである。落ちたら最後、這い上がることは
出来ない危険な所でもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大台ケ原山には大木はそう多くはない。大正時代に製紙会社の伐採にあい、
現在の森は二次林なのかもしれない。谷筋を歩いていると、製材所の跡ら
しきものがあって、事情を知らない者は驚きを隠せない。

※つづきます