大台ケ原山 神々の森へ2

 

大台ケ原山の春は遅い。五月の連休頃にシャクナゲやツツジなどの花が
楽しめる。ひとり西大台を目指して歩くと、まだ背の低いバイケイソウ
が出迎えてくれる。西大台の門のような所であり、神の住む森に立入る
印象がある。
それほど昔の話ではない、かつてこの地は製紙会社の土地であった。そ
の痕跡が西大台には残っている。思わぬ場所に鉄道のレールや廃棄され
た機械、建物跡が残っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※続きます

 

 

 

Follow me!