津軽紀行 雪解け4(火の見櫓の見える風景)

下段の写真、茅葺き屋根の家の右側に火の見櫓が見える。このあたりの
集落も好きな集落のひとつで、とりわけ秋から冬にかけての光景は印象
的だった。都会育ちの者には、驚くような光景を目にすることがある。
寂しい風景と思い目を背ける者がいれば、郷愁を感じる風景と思う者も
いるだろう。私は後者の方である。私の好きな晩秋の頃の写真はいずれ
投稿するので、それまでお待ちください。