津軽紀行 地吹雪の日20

 

 

 

 

津軽地方の中でも、この集落の西側は見渡す限り田圃ばかりである。

たしか藤枝という地名だったと思う。ここは風よけカッチョが延々と

南北に延びており、実に見応えがあった。住む人にとっては苦労の多

い土地ではあろうが、旅人には趣きのある場所である。

津軽には撮影に二年間通ったが、ここの景色が一番好きで幾度歩いたか

知れない。まだ地道であった。