石牟礼道子氏を偲ぶ ー 苦界浄土 ゆき女きき書き

 

 

 

 

 

五月

海の底の景色も陸の上とおんなじに、春も秋も夏も冬もあっとばい。

うちゃ、きっと海の底には龍宮のあるとおもうとる。夢んごてうつくしかもね。

 

 

 

Follow me!