枕草子抄 夏は夜

 

 

 

 

夏は夜

月の頃はさらなり

闇もなほ

蛍の多く飛びちがひたる

また ただ一つ二つなど

ほのかにうち光りて行くもをかし

雨など降るも をかし